So-net無料ブログ作成
検索選択

<国民新党>地方経済再生へ年3兆円 参院選マニフェスト案(毎日新聞)

 国民新党が夏の参院選で掲げるマニフェストの原案が11日、判明した。国会議員定数を衆院300人(現行480人)、参院100人(同242人)に削減するほか、国家公務員の半減、地方経済再生のため年間約3兆円の「いきいき地方復活交付金制度」の新設などを盛り込んだ。12日から党内で本格的な議論を始める。

 原案では「真の保守政治の確立」を掲げ、12の重点項目を列挙。党是の郵政改革では、地方に資金を還流させ「産業や医療の発展に寄与する制度作りを進める」と指摘。永住外国人への地方選挙権付与や選択的夫婦別姓の導入に反対し、連立相手の民主党や社民党との違いを打ち出す。また、今後5年間で100兆円規模の財政・金融政策を掲げ、正規雇用の倍増を図ることも盛り込む。【朝日弘行】

【関連ニュース
09年衆院選のときの国民新党の公約・マニフェスト
亀井代表、内閣に拓さんを? 普天間問題など電話で懇願
政府と民主党:マニフェスト議論難航 衆院選より1兆円増
鳩山政権:実績アピール必死 仕分けにマニフェスト…
民主党:予算圧縮進まず 参院選マニフェストで中間報告

<普天間移設>防衛相、沖縄知事と会談 政府案の理解求める(毎日新聞)
たちあがれ日本、中川義雄氏らの公認を発表(産経新聞)
石原知事「鳩山大先生が知ってらっしゃるか知らないが…」(産経新聞)
元巨人・中畑氏「たちあがれ日本」が公認発表(読売新聞)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。